• ご利用方法
  • 送料・キャンセルについて
  • お問い合わせ
  • カートを見る
  • 会社案内
  • 営業時間・地図
  • サイトマップ
  • マイページへログイン
ラッピングの資格とレッスン、講習ならラッピング協会

【ラッピング基礎知識7】/揃えたい道具

ラッピングの際に揃えておきたい道具

ラッピングの際に必要となる道具があります。ここでは、そうした道具をご紹介させて頂きます。


ラッピング基礎知識,道具


セロハンテープ

セロハンテープは、包装紙を包む際に、紙と紙を貼り合わせるのに使用します。しかし、セロハンテープが見えてしまうと見た目にも美しくないため、贈り物を包みこんだ底面や側面に使うようにしましょう。

はさみ

はさみは、リボンや紙を切る際に必要な道具です。なるべく切れ味の良いものを選びたいものです。ラッピングでは粘着性のある両面テープやセロハンテープを切ったりする場合もありますので、リボン専用とテープ専用のはさみの2種類程度を用意しておくと良いでしょう。

ピンキングはさみ

ピンキングはさみとは、刃がギザギザの山状になっているはさみです。ラッピングの際に、包装紙にギザギザの模様を付けたりする際に使用します。このピンキングはさみを用いるとラッピングに変化を持たすことが可能となります。

カッター

カッターは、包装紙を切るときに使用する道具になります。この時使用するカッターは、刃の幅が細いものを使用するようにしましょう。あまりにも刃の幅が太いものだと美しくカットできない場合があります。

両面テープ

ラッピングを綺麗に仕上げるのに必須アイテムです。両面テープは、包装紙の貼り合わせ、仕上げの際に使用するアイテムです。両面テープには強力タイプ、仮止めタイプ、布用などのタイプがあります。幅が10mm程度のものが良いでしょう。

ホチキス

ホチキスは飾り用のアレンジしたリボンを止めたり、袋物の口の部分を止めたりするのに使用します。

他にも、穴あけパンチ(一穴タイプ)、ワイヤー(細いもの)などを用意しておきたいものです。



おすすめ基本ラッピング講習から探す


ラッピングに大切な基礎知識コラム


ページトップへ