• ご利用方法
  • 送料・キャンセルについて
  • お問い合わせ
  • カートを見る
  • 会社案内
  • 営業時間・地図
  • サイトマップ
  • マイページへログイン

ラッピングコーディネーター資格取得講習とスキルアップ講習の検索

ギフトラッピング講習  スイーツラッピング講習  和風ラッピング講習

モダン和風ラッピング講習  フラワーラッピング講習  エレガンスラッピング講習

デコレーションラッピング講習  マイスターラッピング講習  ラッピングカルチャー教室日暮里

自宅教室を開く際のポイント

ラッピング

ラッピング協会では、様々なTPOに合わせたラッピング講座をご用意しています。ラッピングコーディネーターの指導者養成のための講習もあり、自宅でラッピング教室を開きたいと考えている方におすすめです。

ここでは自宅でラッピング教室を開く際のポイントをいくつかご紹介します。

家族の同意を得る

自宅を仕事場に使うので、当然家族の同意が必要になります。教室に使うのはいつも自分しかいない時間だからといって、きちんと同意を得ずに進めてしまうと、いざ始めようとした時に家族間で問題になり開校できなくなってしまう可能性もあります。自宅に他人を入れたくないという考えの方もいるので、きちんと話し合いましょう。

オンとオフの切り替えをする

自宅を使って教室を開くと、なかなか頭が仕事モードから戻らない場合があります。家族がいる場合、教室のための準備や後片付けにばかり時間をさいてしまい、家事がおろそかになる方もいらっしゃいます。

家族から不満が出ることもあるので、しっかり仕事とプライベートのオン・オフをしましょう。オン・オフをしっかりしなければいけない理由は、家族との問題だけではありません。自分が楽しくラッピング教室を行っていくためにも、仕事とプライベートの切り替えは大切です。

どのくらいの規模で行うのか決める

ラッピング教室を行うにあたり、どれくらいの生徒の人数を対象にするのかを決めます。それにより、用意するラッピング用品の量も変わります。

どのような方を対象とするのかを決める

プライベートでラッピングを楽しみたい方を対象とするのか、または仕事に活かせるようなラッピングを習得したいというお店を持つ方を対象とするのかを決め、それに合った内容を考えます。お店の方対象であれば、その業種によっても内容は変わってくるので、募集をかける際にわかりやすい講習名にすると良いでしょう。

ここに挙げたのは一部のポイントです。ラッピング協会で行っているラッピングコーディネーター講座では、自宅でラッピング教室を開きたいという方のサポートも行っております。

高度なラッピング技術を持ち、様々なノウハウを持ったコーディネーターが、東京をはじめ各地でラッピング講座を開いています。ラッピング講座に参加したい、ラッピング教室を開くためにコーディネーター資格が取りたいという方は、お問い合わせはお気軽にラッピング協会までご連絡ください。