• ご利用方法
  • 送料・キャンセルについて
  • お問い合わせ
  • カートを見る
  • 会社案内
  • 営業時間・地図
  • サイトマップ
  • マイページへログイン
ラッピングの楽しさ・素晴らしさは無限大【ラッピング協会】

伊勢神宮の神饌をいただきました。


1月10日 水曜日

こんばんは、ラッピング協会チーフコーディネーターの熊谷洋子です。

今日も東京講習室では、ギフトラッピング集中認定クラスとギフトラッピング指導者クラスを実施しました。

ギフト集中認定クラスは昨日に引き続き、林久子先生にご担当いただきました。
生徒さんとの息もピッタリ!

認定試験がありましたが、とても楽しく受講していただきました。お仕事でラッピングを使用するとの事!
せっかく取得した資格ですので、今後のお仕事に役立てていただければ幸いです。

また、お隣ではギフトラッピング指導者養成クラスを國府方由里子先生にご担当いただきました。

受講生さんは、熱心に一つ一つ包み上げたり、メモを取ったりと真剣に授業を受けていただきました。

今日は、伊勢神宮の神饌を頂戴しました。

伊勢神宮,神饌,ラッピング協会伊勢神宮,神饌,ラッピング協会
▲神聖なる趣のある箱に入っていて、とっても有り難い雰囲気が醸し出されています。箱を開けて見ると紅白の和三盆入りの落雁が納められていました。

神様に捧げるお供え物です。
ありがたくお下がりを頂戴しました。

甘さ控えめで、とても美味しくいただきました。

私は18年程前に大阪に住んでいた時に、伊勢神宮にお参りに行きましたが、混雑を避ける為に夜中に家を出て、到着したのが朝の5時頃で・・・ほとんどお参りする方もいらっしゃらなかったので、厳かな雰囲気を味わいながらお参りをさせていただきましたが、お店等まったく開いていなかった事を思い出しました。

今日はその時の厳かな雰囲気を思い出しながら、神饌を有り難く頂戴しました。
幸せへのお裾分けありがとうございました!

BY 熊谷洋子

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100002742&eid=1246

ページトップへ